24時間、
7日間、
30日間で、
ギターが弾けるようになる・・

・・とか言わずに

一生私と付き合いませんか?

or







暇なのに、どこからギターを学んでいいか分からない。




ギターレッスンは、大体一時間3000-5000円。
値段が高すぎてなかなか行けない。




いきなりの用事でギターレッスンに行けなくなってしまった。




いい先生を探しているが、まだ出会っていない。




何をすればギターがうまくなれるか分からない。




壁をなかなか乗り越えることができない。

© タイトル:ブラックジャックによろしく 著作者名: 佐藤秀峰 サイト名: 漫画 on web URL: http://mangaonweb.com/





MoriMusic.TVで
いつでも、どこでも、いつまでも、
ギターレッスンが見放題なんです!!

triangle
アメリカで現役ギタリスト

→ 本場アメリカの第一線で活躍中の
ギタリストから学ぶ
→ 今アメリカで流行っているテクニックや世界でも通用する技を学ぶ

プロの技を伝授

→ 無理なくレベルアップ
→ 習った内容を即実践可
→ 実践で使える技を惜しみなく伝授

全ビデオHDの高画質

→ 高画質だからこそよく見える
→ 講師の顔も見れて安心感たっぷり
→ 毎月10-20本更新します

いつでもどこでも見れる

→ 毎日少しずつ続けられる
→ 続けることで見えてくる
→ オンラインなので、いつでも、
どこでも ギターレッスンを見放題!

一日80円の低価格

→ 一生会員で、3万円以下
→ 最初の一年間約一日80円払えば、一生ギターレッスンビデオが見放題
→ 個人レッスンの約6~10回分
→ 毎月どんどんレッスンビデオをアップ

様々なジャンル

→ ブルース、ジャズ、ファンク、R&B、ボサノバ、ジャズブルース
となかなか 学べないレッスン
→ 初心者から上級者が見ても
ためになるビデオ

or

MoriMusic.TVのメイン講師を務める森孝人です!


森孝人
Takahito Mori(モリタカヒト)

兵庫県尼崎市生まれ。その後、ナイジェリア、オーストラリアなど、海外に多く暮らす。

クラシックピアニストの母親と、音楽好きであらゆるジャンルのレコードを所蔵していた父親の影響で幼少期より音楽に囲まれて育つ。

17歳の時、日比谷の野外音楽堂にてジャパンブルースカーニバルでブルースギタリストのBuddy Guyの演奏を目の当たりにする。その時感激したのがきっかけでギタリストになりたいと思う。

その後、早稲田大学に入学。ブルース、ロックなどをバンドで演奏するようになる。その間、音楽学校にて音楽理論を中心に2年間学ぶ。都内のライブハウス、ライブバーなどで活動。

25歳頃より、当時一緒に活動していたAnn Sally(vo)のメジャーデビューによって、様々なレコーディングやライブの仕事をするようになる。 Ann Sally、noon(vo) Chie(vo) などのアーティストのサポートで、ジャズフェスティバル、FMの生放送などでも演奏。

2002年には、KOTEZ&Yancyのサポートで自分がギターを始めるきっかけになったブルースカーニバルにて演奏。まさにきっかけになったBuddy Guyと同じステージに立つことになる。 その後もジャズ、ファンク、ブラジル音楽など様々な要素を取り入れつつ活動。

2005年には、RipSlymeのZepp東京でのクリスマスコンサートにて演奏。

2006年以降は、ジャズのフィールドで主に活動。酒井潮(org)、古澤良治朗(drs)、峰厚介(ts)などの日本のジャズの巨匠のほか、金子雄太(org)、河合大介(org)、西川直人(org)など多くのミュージシャンと仕事をする。 当時の東京の音楽シーンで知る人ぞ知る、Jackazz(ファンク系ジャムバンド)、椎名達人グループ(ジャズ系汎ブラックミュージック即興バンド)、鈴木潤&東京ファンキーエレベーターミュージックオールスターズ(インストレゲエバンド)などでも活躍。

2008年よりLAに拠点を移す。 LAではMichel’leやChico DeBargeなどのR&Bアーティストのバンドをはじめ、ジャズ・バイブ奏者Onaje Murrayのバンド、黒人教会でのゴスペルバンドなどで活動中。 最近はフィリピン系のミュージシャン達(Joey Albert, Martin Nievera etc) のコラボも多く、2012年7月には、Hollywood BowlでのBlack Eyed PeasのメンバーApl.de.apのコンサートにも参加。


講師・森孝人の日常写真集はこちら↓↓







うれしいことに日本・海外のたくさんの有名アーティスト達と
演奏する機会をいただいています!

~彼等からいただいたメッセージ~

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

Esperanza Spalding のドラマー

グラミー賞受賞者エスペランサ
スポルディングのドラマー
Lyndon Rochelle

「Takaは、私が一番信頼するギタリストで、自分の仕事でギターが必要な時はいつも最初に声をかけています。Eric Dariusの仕事でも一緒ですが、これからも大きな仕事で沢山一緒に演奏することになると思います。」

Ai のギタリスト

チャカ・カーンやコモドアーズの
ギタリスト
Darrell Crooks


「Takaは、ジャズのバックグラウンドと、R&Bのテイストが非常にうまく混ざった素晴らしいギタリストです。私がスケジュールの関係で出来ない仕事はいつも最初に彼に頼んでいます。」

Ann Sally

シンガーソングライター
Ann Sally


「森ちゃんとは、学生時代からずっと一緒に演奏していて、私のCDでも沢山ギターを弾いてもらいました。まだまだ日本には帰らないのかしら?帰ったらまたいっしょに演奏しようね!」

Donn Bynam

ブーツィー・コリンズや
ブラザーズ・ジョンソンのサックス
Donn Bynam

「Takaには私のアルバムでも沢山弾いてもらいましたが、とても歌心があり、しかもポケットが素晴らしいリズムプレイヤーです。これからも、ライブ、レコーディングで沢山一緒に仕事をする機会があると思います。」



終身会員 (Lifetime Member) について

終身会員は、一度ご登録頂くと、文字通り永久にログイン頂けるというものです。このコースに入会すると、希望のコンテンツをすべて閲覧できるようになります。また、終身というのは、今後ずっと、このオンラインレッスンが続く限り、追加の料金を払う必要がないです。レッスンビデオも、毎月どんどん増えて行きますので、是非宜しくお願いいたします。

ファンクギター カッティング  YouTube で16万ビュー以上!!

ギタリストの森孝人によるファンクのカッティングのコツです。

同じコードフォームの中で音を弾きわけることでより面白いリフを作れるようになります。

森孝人 ギターソロ 特集

講師・森孝人のギターソロを特集したビデオを作ってみました。2012年9月23日、オレンジカウンティのTrinity Church Jazz Concert からの映像です。

Mori Music TV

MoriMusic.TV
終身会員大募集!!
生涯使えて、29600円です。

様々なレベルの方がいらっしゃると思いますが、皆さん「もっと上手くなりたい」「良いギタリストになりたい」と思うのは一緒だと思います。結局は、それぞれの熱意と練習量によるものではありますが、私の経験から一ついえるのは、練習のための練習ではあまり意味がないということだと思います。

例えばスケールを練習するにしても、なるべくクリエイティブに練習したほうが長続きしますし、メロディーを作るセンスも上がります。

いざ本当に演奏するときに、頭の中の状態はどうなっていますか?機械的にスケールを弾いている時と全然別の思考回路になっているはずです。つまり、そういう状態を練習の時にも作っておくととても実践的に上達するわけです。

私のレッスンではその点も考慮しつつメニューを考えていますので是非皆さんも楽しみつつクリエイティブにギターを続けていって欲しいと願っています。

それでは、一緒に楽しみましょう!

  • いつでも、どこでも、いつまでも、見放題!

    オンラインでのレッスンのため時間や場所の都合がつかない方も、好きな時間にご自分の部屋でレッスンを受けることができます。

  • 本場アメリカで活躍中のギタリストによる指導!

    当サイトは、LAで活躍中の日本人ギタリスト・森孝人を講師に迎えて、オンラインのギターレッスンを提供しています。

  • 初心者から上級者まで無理なくレベルアップ!

    わからない部分は繰り返し見ることができますし、レッスンの内容に関しましては講師に直接メールで質問することもできます。*



会員用レッスンビデオリスト


初心者ギター講座

初めてギターにチャレンジされる方を対象になるべく丁寧に説明しています。
今日始めた方が、このコースが終わる頃にホテルカリフォルニアのコード弾きができるように指導して行きます。

1. チューニングの方法、チューナーについて
2. ギター演奏時の姿勢、右手・左手について
3. A add 9th コードの練習
森孝人 4. E コードの練習
5. A add 9th と E コードを一緒に弾いてみる
6. D add 9th と 八分音符(エイトビート)のストロークについて
7. 十六分音符(16ビート)のストロークついて
8. アップストロークについて
9. G,Cadd9
10. 違うリズムパターン
11. オープンコードの説明
12. オープンコード-C
13. オープンコード-D
14. オープンコード-E
15. オープンコード-G
16. オープンコード-A
17. マイナーコードの説明
18. マイナーコード-Dm
19. マイナーコード-Am & Em
20. バーコード-F
21. バーコード-Fm
22. バーコード-B & Bm
森孝人 23. 実際の曲を弾いてみる-Hotel California (オープンコード)
24. 実際の曲を弾いてみる-Hotel California (バーコード)

ギターの選び方

どんなギターを買おうか迷っている方に。。。。

1. ギターの選び方:アコースティック・ギター
2. ギターの選び方: エレキ・ギター (シングルコイル)
3. ギターの選び方: エレキ・ギター (ハムバッカー)
4. ギターの選び方: エレキ・ギター (フルアコとセミアコ)
5. ギターの選び方:フルアコについて

ギター基礎講座

1. インターバルについて
2. 耳コピについて
3. ピックについて
4. ピッキングについて
5. ピッキングスタイルについて
6. ピッキングスタイルについて 2
7. ジャズギターのピッキングについて
8. アーティキュレーションについて
9. リズムについて
10. リズムについて 2

ブルースギターレッスン

ブルースはシンプルですが奥が深い音楽です。
また様々なスタイルがあります。
特にフィーリングが重要な音楽ですので実際に好きなアーティストを沢山きくことがまずは重要です。

このコースでは、ジャムセッションなどで実際に使えるように、バッキングの基本から練習していきます。
人と一緒に音を合わせるには、いい伴奏が出来ることが必須です。
また、いいリズムを習得することは、いいソロを弾くことにも繋がります。

アドリブソロを弾くのも、これが正解というものはありませんが、楽しんで色々試してみましょう!

森孝人 1. ブルースバッキングの基礎
2. ブルースバッキングの基礎
3. ブルースバッキングの基礎
4. ブルースにフレーズを入れてみよう
5. Eブルース 応用編 パート1
6. Eブルース 応用編 パート2
7. Eブルース 応用編 デモ演奏
8. 5弦ルートの7thコードの作り方
9. 6弦ルートの7thコードの作り方
10. 6弦ルートの7thコード(ルートなし) 弾き方の例
11. Gブルース で6弦ルート、5弦ルートのコードをミックスしてみる
12. Gブルースのバッキング実際に弾く時の工夫 パート1
13. Gブルースのバッキング実際に弾く時の工夫 パート2 スライド技
14. マイナーペンタトニック プラス b5 Position 1
15. G マイナーペンタトニック Position 2
16. 4つの音を使ってアドリブをしてみる
森孝人 17. ブルーノート(b3 b5) の弾き方
18. ハンマーオン、プリングオフを組み合わせたパターン
19. そのキーのルートの音まわりの表現
20. 実際のアドリブでの例
21. コードの構成音をアドリブに混ぜる (Ⅰ7)
22. コードの構成音をアドリブに混ぜる (Ⅳ7& Ⅴ7)
23. コードを意識した演奏例の解説
24. ブルースギターの蘊蓄
25. B.B.King ハイノートの弾き方
26. B.B.King 特徴的なフレージング例
27. Buddy Guy ピアノ的なフレーズ
28. Albert King 弦をスキップするフレーズ & Stevie Ray Vaughan のフレーズ 1
29. 3つの音から様々な定番フレーズを作る
30. Stevie Ray Vaughan のフレーズ2
31. David T Walker のフレーズ
32. ピックについて
33. ブルースギター まとめ
34. G ブルース デモ演奏
35. ブルースギターレッスン1 総括

Jimi Hendrix のRed House に挑戦

1. Red House のイントロ
2. Red House 5-8小節目
3. Red House 8-9小節目
4. Red House V7 のフレーズ
5. Red House 最後の2小節

ジャズギター コード編

このコースでは、「ジャズが好きだけどコードもスケールもよく知らないし、どこから初めていいんだかわからない」「ジャズのコードの響きってかっこいいけどなんだか難しそう」「アドリブってどうやってるの?」など、ジャズギターにちょっと敷居の高さを感じている人に、コードチャートを見ながら自分なりの伴奏ができて、簡単なアドリブソロも弾けるようにガイドしていこうと思います。 またジャズに限らず、コードやそのコードに使えるスケールの決まりはすべての音楽に共通ですから、ポップスをやっている人が見てもとてもためになると思います。

森孝人 1. ジャズギターの基礎を楽しく効果的に学ぶ
2. その前に、メジャースケールを確認! (インターバルについて)
3. コードとは? コードトーンについて+トライアド2種
4. まず4種類のコードを覚えよう
5. まず4種類のコードを覚えよう ① (M7) 6弦から、5弦から、4弦から
6. まず4種類のコードを覚えよう ② (m7)
7. まず4種類のコードを覚えよう ③  (7)
8. まず4種類のコードを覚えよう ④  (m7-b5)
9. テンションについて
10. 4種類のコードにテンションを足して弾いてよう ① M7 9th, 13th, #11th
11. 4種類のコードにテンションを足して弾いてよう ② m7 9th, 11th, 13th
12. 4種類のコードにテンションを足して弾いてよう ③ 7 9th, 13th – b9, #9, b13, #11
13. 4種類のコードにテンションを足して弾いてよう ③ 7 アルタード 9th, 13th – b9, #9, b13, #11
14. 4種類のコードにテンションを足して弾いてよう ④ m7b5 9th, 11th
15. メジャースケールのそれぞれの音からメジャースケールの音だけを使ってコードを作る
16. ダイアトニック・コードにテンションを足してみる
森孝人 17. コードの機能(トニック、ドミナント、サブドミナント)
18. ダイアトニック進行(Ⅰ−Ⅳ)
19. ダイアトニック進行(Ⅰ−Ⅱm7)
20. トニック←→サブドミナントの動きについて
21. ツーファイブ (Ⅱm7-Ⅴ7)
22. イチロクニーゴー( ⅠM7 – Ⅵm7 – Ⅱm7 -Ⅴ7 )
23. リズムについて
24. リズムについて②
25. ダイアトニックコード以外のコード - Autumn Leaves
26. ダイアトニックコード以外のコード - Autumn Leaves B Section
27. セカンダリー・ドミナント・コード
28. ノン・ダイアトニックのドミナント + 裏コード
29. ドミナントセブンス
30. ディミニッシュコード
31. ディミニッシュコードの説明
32. Autumn Leaves のメロディ
33. Autumn Leavesのメロディ – B section
34. コードメロディについて
森孝人 35. Autumn Leaves ベースライン
36. ベースラインにもう一つノートを足す
37. ベースライン デモ演奏
38. Ⅱ-V-I(ツーファイブワン)のベースライン付きコードワーク
39. コードメロディ Fly Me to the Moon
40. コードメロディ Fly Me to the Moon パート2
41. イントロについて
42. マイナーキーのイントロについて
43. 枯葉でのイントロの例
44. Fly me to the Moonでのイントロの例
45. インテンポのエンディング
46. エンディングのバリエーション
47. エンディングについて
48. Closed Voicing のコード
49. Closed Voicing のコード Minor
50. Closed Voicing のコード Major

ジャズギター フレージング編

このコースでは、「ジャズが好きだけどコードもスケールもよく知らないし、どこから初めていいんだかわからない」「ジャズのコードの響きってかっこいいけどなんだか難しそう」「アドリブってどうやってるの?」など、ジャズギターにちょっと敷居の高さを感じている人に、コードチャートを見ながら自分なりの伴奏ができて、簡単なアドリブソロも弾けるようにガイドしていこうと思います。 またジャズに限らず、コードやそのコードに使えるスケールの決まりはすべての音楽に共通ですから、ポップスをやっている人が見てもとてもためになると思います。

森孝人 1. ジャズフレージングの始め
2. A ナチュラル・マイナー・スケール
3. メロディックマイナースケール
4. ハーモニックマイナースケール
5. ドミナントセブンス スケール: ミクソリディアンスケール
6. リディアンスケール b7
7. オルタードスケール
8. ハーモニックマイナーパーフェクト5thビロウ
9. コンビネーションオブディミニッシュスケール
10. ホールトーンスケール
11. C メジャースケールでのフレーズの作り方 – 4度の音を抜いてアドリブ
12. コードトーンを使ったジャズフレージング
13. 譜割り – ジャズフレージングのリズムについて
14. ジャズフレージング – アプローチノートを使う
15. ジャズフレージング – アルペジオを使う
16. C メジャースケール を Am7で使う
森孝人 17. サブドミナント系コードの説明
18. Ⅱm7を想定してフレージングを考える
19. ドミナント7thコードのおさらい
20. ドミナントコード上のフレージング
21. ドミナント7th:4つの音でフレーズを組み立てる
22. 最初の4つをⅡm7のフレーズにして、後半の頭にⅤ7の3度などから始まるフレーズにつなげる
23. 2つのⅤ7フレーズをグループをつないでみる
24. フレーズをつなげる方法
25. アーティキュレーションについて
26. m7-b5のフレージング
27. ドミナント7th上で使えるスケール
28. m7を意識してのフレージングについて

ジャズギター リックス

講師・森孝人がジャズギターリックス、実際演奏するようなフレーズを細かく説明します。 その前にピッキングの話をすこし。

森孝人 1. ピッキングスタイルについて
2. ピッキングスタイルについて 補足
3. ジャズ特有のノリをだすためのピッキングのコツ

それでは、「枯葉」を題材に実際にアドリブをしてみます。
それを細かく見て行きましょう。

1. 「枯葉」 実際のフレーズの解説 1
2. 「枯葉」 実際のフレーズの解説 2
3. 「枯葉」 実際のフレーズの解説 3
4. 「枯葉」 実際のフレーズの解説 4
5. 「枯葉」 実際のフレーズの解説 5
6. 「枯葉」 実際のフレーズの解説 6
7. 「枯葉」 実際のフレーズの解説 7
8. 「枯葉」 実際のフレーズの解説 8
9. 「枯葉」 実際のフレーズの解説 9
10. 「枯葉 (サビ)」 実際のフレーズの解説 1
11. 「枯葉 (サビ)」 実際のフレーズの解説 2
12. 「枯葉 (サビ)」 実際のフレーズの解説 3
13. 「枯葉 (サビ)」 実際のフレーズの解説 4
14. 「枯葉 (サビ)」 実際のフレーズの解説 5
15. 「枯葉 (サビ)」 実際のフレーズの解説 6
16. 「枯葉 (サビ)」 実際のフレーズの解説 7


ファンク・ギター初歩コース

ファンクギターの基本的な弾き方を代表的な曲にあわせて練習していきます。最初はやはりJames Brownの曲から。FunkはJames Brownが始めた音楽なので、彼の曲を聴いてみると様々なテクニックを学ぶことができます。ギターの他にも原曲を聴いて、ドラムとベースのグルーブもよく聴いてください。

1. James Brown: Sex Machine
森孝人 2. James Brown: Sex Machine イントロ&ブリッジ
3. James Brown: Papa’s Got a Brand New Bag
4. James Brown: Give It Up or Turnit a Loose
5. James Brown: Talkin’ Loud and Sayin’ Nothing
6. James Brown: Super Bad – A Section
7. James Brown: Super Bad – Bridge
8. James Brown: Soul Power – A Section
9. James Brown: Soul Power – B, C Section

次のコーナーは、ジャムやバンドで使えるおいしい技を思いつくままに解説します。気に入ったところはビデオを止めて何度も見ると良いと思います。どんどん、アイディアをパクって行っちゃってください!笑

1. ファンクで使う7thコードあれこれ
2. 7thコードで使えるアイディア① 5弦ルートポジション
3. 7thコードで使えるアイディア② 5弦ルートポジション2
4. 7thコードで使えるアイディア③ 6弦ルートポジション
5. 右手のブリッジミュートについて
6. ファンキーで便利なコード
7. マイナー 7thコードで使えるアイディア① 6弦ルートポジション
8. マイナー 7thコードで使えるアイディア② 5弦ルートポジション


リズムギター講座

1. リズムギターの基礎について
2. アンサンブルのなかでのカッティングについて
3. シングルノートでのリフの作り方
4. 複音でのリフの作り方
5. リズムギターのサウンドについて
6. チャック・ブラウンのゴー・ゴー・サウンドについて
7. コード進行に対するリズムギターのアプローチ
8. アンサンブルに鍵盤がある時のリズムギター



ボサノバギターレッスン

ボサノバは、ブラジルの代表的なリズムであるサンバをもう少し洗練させた音楽で、ギター1本で伴奏が成立してしまう、ギタリストにはとても魅力的な音楽だと思います。 また使用するコードもとても響きが良く、コードを弾いているだけで気持ちいいですね。このコースでは、シンプルなものから順に、少しずつ難易度を上げて説明していますので、無理なく楽しんで習得できると思います。右手のリズムは、本格的にやりたい方は、CDなどでノリを真似して習得するしかないと思いますが、基本はここにあるものですべてまかなえますので、是非マスターしてみてください。

森孝人 1. ボサノバギターの右手と左手について
2. ギターについて
3. バチーダについて
4. ベースノートを足してみる
5. 6弦ルートのコードでのバチーダ
6. シンコペーションについて
7. バチーダに1弦の音を足す
8. 違うシンコペーションのパターン
9. 左手について
10. バチーダにアルペジオを足すパターン
11. ノリについて
12. ボサノバギター・デモ演奏
13. クラベスのリズムパターン
14. パルチードアルトについて
15. 実際の曲での練習:イパネマの娘
16. 実際の曲での練習:イパネマの娘 (サビ)
17. 実際の曲での練習:Over the Rainbow
18. 実際の曲での練習:Over the Rainbow(サビ)
19. 実際の曲での練習:小舟/O BARQUINHO
20. 実際の曲での練習:ウェーブ/WAVE
21. 実際の曲での練習:ウェーブ/WAVE(サビ)
22. 実際の曲での練習:イパネマの娘(上級者編)


R&B ギターレッスン

R&Bのギターで重要なのはなんといっても、バッキングです。このジャンルでは、ギターがソロをとることはそんなに多くはありません。まず、コードと関連して、その近辺の音を使えるようになるのが上達の近道です。それぞれのコードタイプとポジションを確認しながら周辺の音を混ぜてみます。

1. メジャートライアド
森孝人 2. メジャー7thコード(5弦ルートポジション)
3. マイナー7thコード(5弦ルートポジション)
4. 7thコード(5弦ルートポジション)
5. メジャートライアド(6弦ルートポジション)
6. メジャー7thコード(6弦ルートポジション)
7. マイナー7thコード(6弦ルートポジション)
8. 7thコード(6弦ルートポジション)


ここからは、実践的にコード進行を色々弾いてみます。

1. Loving You的進行を弾いてみる
2. IM7-I7-Ⅳ7-bⅦ7を弾いてみる
3. 三度のダブルストップについて
森孝人

Marvin Gayeの”What’s Going On”

1. コード進行とそれぞれのコードの分類の考え方について
2. トニックのフレージングの考え方
3. サブドミナントのフレージング
4. Am7バンプの部分
5. 復音のフレーズを混ぜてソロをよりR&B的にする(トニック篇)
6. 復音のフレーズの続き(サブドミナントでもトライ)
7. 3度のハーモニーを使う
8. デモ演奏(最初の12小節をループしてます)

ショート”TIP”シリーズ
講師の経験からくる、ちょっと知っておくと役に立つコーナーです。
『ジャムセッションでかっこ良く弾くために』

1. E7一発のVampでのアプローチ① 会話的なアプローチ
2. その② コードの一部をアクセントに使う
3. その③ 開放弦のポジションの活用
4. その④ ゴスペルギターの音使いを入れてみる

Spinnersの名曲 ”It’s a shame” に挑戦

1. イントロ部分のコード進行の説明と分析
2. イントロの2本のギターをまとめて弾いてみる
3. Aメロ部分のコード進行のチェックとバッキングの例1
4. Aメロのバッキングの例2
5. サブドミナントとサブドミナント・マイナーの捉え方
6. サブドミナントートニックの繰り返し部分のアドリブのアプローチ
7. トラックを使って実際に弾きながら説明します
8. サブドミナントマイナーのアプローチ(1) ブルージーに乗り切る
9. その(2) アルペジオを使ってコード感を強調
10. Aメロ部分のアドリブの演奏例


ジャズ・ブルースコース

このコースでは、ちょっと自分の演奏にジャズのフレーバーを入れたい、でも、難しい理論は今更覚えたくない、という方、あとは、ブルースから入って、ブルージーなんだけど、チョーキングを使わないでクールに決めてみたい、という方に向けて解り易く説明しています。グラントグリーンやジョージベンソンがブルースを弾く時にするようなフレージングをイメージしています。

1. ブルースをJazzyに弾く方法
2. Bb7 (I7) を想定したフレージング Position 1
3. Bb7 (I7) を想定したフレージングにテンションを足す
森孝人 4. 今までのワザを混ぜたBb7のフレーズの紹介
5. Eb7(Ⅳ7)を想定したフレーズ
6. Bb7(Ⅰ7)のPosition 2
7. F7(V7)を想定したフレーズ
8. マイナーペンタトニックスケール Position 2
9. マイナーペンタトニックスケール Position 3
10. ジャズブルースの進行
11. ブルージーに弾く場合____Edim(#Ⅳデミニッシュ)の乗り切り方
12. ブルージーに弾く場合____G7(Ⅵ7)とCm7(Ⅱm7)の乗り切り方
13. ジャズ的なアプローチの説明
14. G7(Ⅵ7)の弾き方
15. Cm7(Ⅱm7) コードトーンを繋いでひく方法
16. ドミナントモーションを表現する
17. ジャズブルースのまとめ


ジャズロックギター講座

はじめに

1. 「ジャズロック」について 〜 デモ演奏 Cantaloupe Island
2. ジャズロックの音色について
3. ワウペダルについて
4. アンプについて
5. トレモロバーの使い方

実際のフレージングを、Eのファンクをバックに説明します。バックがコード一つで動かない時は様々なアイディアを試しやすいので是非チャレンジしてみてください。

1. E マイナーペンタトニックを使う
2. 引き続き様々なペンタトニックを使用する
3. B7 (V7) を想定したアプローチ
4. F7を想定したフレーズ、Ebm7を想定したフレーズ
5. Outside のアプローチのまとめ

さて、次は実際の曲を弾いてみましょう。ハービーハンコックのCantaloupe Islandを題材に色々やってみます。

森孝人 1. Cantaloupe Island のコード進行の説明
2. Cantaloupe Island のスタンダードな弾き方
3. Cantaloupe Island デモ演奏①
4. デモ演奏①のアプローチを詳しく解説
5. Cantaloupe Island のワンランク上のアプローチ
6. デモ演奏②
7. デモ演奏②のアプローチを詳しく解説


コードワーク講座

オープンコードを利用した一歩進んだコードワーク =ジャムセッションやバンド演奏でワンランク上の演奏ができる!

オープンコードというと、皆さんはどんなイメージを持ちますか? おそらく、「初心者が最初に覚える」とか「フォークシンガーがアコギで歌の伴奏にかき鳴らす」とかそういうイメージが大きいんじゃないかなと思います。 実際、ギターを始めたばかりの頃は、オープンコードのいくつかを覚えて簡単な曲を弾いてみることが多いんですが、折角覚えた形を、発展させて普段の演奏に利用できたら良いと思いませんか?

この講座では、E、D、C、A、Gというおそらくこれを読んで頂いてる人なら、「簡単じゃん!」と思っているコードの形を利用して、1つのコードに対して様々なポジションでアプローチできるというのをご紹介したいと思います。

これをマスターすることで、結果的に1つのポジションで様々なコードに対してアプローチできるようになります。 また、そのコードに対して使用できる音が目で確認しやすくなりますので、ソロや、バッキングのオブリなんかも格段にアイディアが増えると思います。

ジャムセッションなんかでは、ギターを弾いている95%くらいの時間はバッキングをしている訳ですよね? なので、様々なポジションでワンランク上のコードワークが出来ることは、音楽仲間の評価も上がりますし、それこそ色んな人から「ウチのバンドで弾いて欲しい!」と言われるようになると思います。 しかも、難易度はそれほど高くありませんから、是非トライしてみてください!

森孝人 1. オープンコードを利用したコードワークの説明
2. オープンEコードの形を使った利用方法
3. オープンDコードの形を使った利用方法
4. オープンCコードの形を使った利用方法
5. オープンAコードの形を使った利用方法
6. オープンGコードの形を使った利用方法
7. 実際にコード進行を弾いてみる
8. その他のアイディア
9. 別のコード進行での練習


ロックギター講座

このコースでは、すべてのロックギターの源流のひとつ、チャックベリーのスタイルと、その流れを追っていきます。 主に復音のリフや、特徴のある音使いで、弾けるようになると楽しいし、便利だと思いますので、一緒に練習しましょう!

森孝人 1. Johnny B Goode の解説と、バッキングのやり方
2. Introの弾き方 1小節目
3. Intro 2小節目
4. Intro 3小節目
5. Intro 4小節目
6. Intro 5〜8小節目
7. Intro 9〜12小節目
8. 曲中(サビ)のフレーズ
9. ギターソロの頭の決めフレーズ


Jimi Hendrix スタイル Little Wing

このコースではジミヘンドリクスの名曲「Little Wing」に取り組みながら彼のアプローチを研究してみたいと思います。 今では、もうロックギターの定番のアプローチにもなっていますが、彼は元々R&BやBluesの強い影響のもとギターを弾いていましたから、特にコードワークはとても巧みです。 コードタイプに注目して練習すれば、他の曲にも使えるオイシい技がたくさんあります。 是非、挑戦してみてください。

1. コード進行の説明
2. イントロの弾き方 1〜4小節目
3. イントロの弾き方 5〜10小節目



quote icon

お客様の声

たくさんのメッセージありがとうございます!

"日ごろどういう態度でギターと向き合うのかを教えてもらいました。シンプルな操作の中に複雑なサウンドありきなんですね。"
45歳、楽器修理、男性
"森先生のお陰で自分で曲を作ることができるようになりました。"
34歳、自営業、男性
"かっこいい。こういうneosoul系のフレーズうれしいです"
23歳、学生、男性
"ご丁寧に教えていただきありがとうございます。これからも参考にぼちぼちがんばります!"
30歳、起業家、男性
"オシャレなフレーズですねぇ。いつも見させて勉強させてもらってます。"
42歳、小売店経営、男性
"勉強させていただきます。"
23歳、音大生、女性
"今日初めて見させてもらいました。とても解りやすくて大変勉強になりました。これからもよろしくおねがいします。"
64歳、退職者、男性
"森さんって幻のギタリスト鈴木氏のお弟子さんだったんですね。
シャム猫を抱いて の短いフレーズで彼のセンスが素晴らしいってのがわかりますよ。"

51歳、会社員、男性
"ありがたやー。ええこと聞いた!"
21歳、アルバイト、男性
"本当に素晴らしい!シェアしてくれて、ありがとうございます。スタートが遅い(31才の時からで、今37)ですが、
私もいつかこのようなギターが弾けるようになるために、頑張ります。"

37歳、会社員、男性
"なるほど!本当に勉強になります!!!マルチとコンパクトを連動の仕方すらいまいちわかっていないので、
早速色々試してみます!"

22歳、音大生、男性
"音色が素晴らしいです、聴きほれます。"
54歳、公務員、男性
"こんなジャジーな演奏ができるようになりたいな・・・"
24歳、フリーター、男性
"すーげー。レッスンビデオみておいしいとこいっぱい覚えさせていただきました!"
19歳、学生、男性
"自宅のパソコン経由でプロギタリストの模範演奏やレッスンが視聴できるって凄いですね。"
47歳、会社員、男性

メンバーシップについてよくある質問

DVDをおくっていただけるのですか?

大変申し訳ないのですがDVDの発送はしておりません。ビデオが多すぎてDVDにできないのが一番の理由です。そのビデオも毎月更新をしていますので、このような形態でご利用いただいています。

終身メンバーの特定商取引法・利用規約などを教えてください。

終身メンバーの特定商取引法・利用規約はこちらのリンクから見ることができます。

終身メンバーは、いくらですか?

終身メンバーは、現在29600円で会員を募集しております。

終身というのは、今後ずっと、このオンラインレッスンが続く限り、追加の料金を払う必要がないということでしょうか?

その通りです。どのコースもずっとご覧になれます。是非楽しんでご覧ください。これからもどんどんコンテンツは増えて行きますし、ビデオのクオリティーも上がって行ってますので宜しくお願いします。

終身会員のログイン情報は、どうやって届くのでしょうか?

お支払いを済ませた後、登録されたメールアドレスにおくらせていただきます。

会員用レッスンビデオは、いつ頃から開講されたのでしょうか。

2012年の4月に開講しました。

契約期間中レッスン内容は、更新されたりもするのでしょうか。

更新のペースですが、私のスケジュールにもよりますが、平均して毎月10〜20本づつくらいを更新しています。

会員用レッスンビデオには、ギター基礎講座 ・ ブルースギター ・ ジャズギターコード編 から・・・・・・・ ロックギター講座まで複数ございますが、会員になると、すべての講座が契約期間中閲覧できる のでしょうか。 それとも講座ごとの契約でしょうか。

会員様は文字通りすべてのビデオがご覧になれます。

終身会員になった場合、もし、たとえば追加レッスンが更新されても 別途費用請求は発生しませんか。

一度お支払い頂くのみで、あとは何の手続きも追加料金もありません。レッスンは上にも書きましたが、毎月更新します。

支払い方法は、なんですか?

現在、支払い方法は、クレジットカードの決済、銀行振り込み、コンビニ払い、と様々な方法で支払い可能です。

何か質問がある場合どうしたらいいでしょう?

サイト上の問題については、(ログイン、ビデオが見れない等は、)現在メールでのサポートを行っています。morimusictv@gmail.com にご質問を送ってください。

ギターレッスンについて質問がある場合どうしたらいいでしょう?

ギターの弾き方に関するご質問にも、出来る限りお答えさせて頂いています。ご質問もmorimusictv@gmail.com までどうぞ。

or

さらに特典!


いま終身会員になっていただけるとさらに特典を差し上げます!

特典①

ギター・ジャムトラック3種(ブルース、ファンク、ジャズブルース)>>>森孝人が実際に演奏したギターのみのジャムトラックです。講師とギターデュオを演奏している感覚で練習できます。

特典②

ジャムセッション虎の巻 >>>様々なジャムを経験してきた講師からの金言集!

*特典は、終身会員購入者様アドレスにメールでご案内いたします。

安心のメールサポート


サイト上の問題については、(ログイン、ビデオが見れない等は、)メールでのサポートを行っています。
morimusictv@gmail.com にご質問を送ってください。

サポートの期間

>>>>無期限

サポートの回数制限

>>>>無制限

サポートの方法

>>>>Eメールにて

*ギターの弾き方に関するご質問にも、講師・森孝人が出来る限りお答えさせて頂いています。 ご質問もmorimusictv@gmail.com までどうぞ。


最後に森孝人から一言


Last Words by Takahito Mori
森孝人

こんにちは、講師の森孝人です。

これを読んで頂いている方は、ある程度MoriMusic.TVにご関心いただいている方だと思います。 多分皆さんそれぞれのレベルで更に上達したいと思っていらっしゃると思います。 もしくは、これからギターを始めてみようと思っている方もいらっしゃるかもしれません。 当然といえば当然ですが、私もそういう段階を経ています。 そこで、簡単に私の経験をお話しながら、初心者がどのようなプロセスを経て上達していくのかを説明したいと思います。 また、それぞれの段階で効果的な練習とは何なのかを一緒に考えてみましょう。

1)ギターを「弾く」ということの難しさ

まず、最初にぶつかる壁が、単純にギターという楽器で音を出すということです。 私の場合は、15歳の頃にフォークギターを1本買ってもらいました。 それで、自分の知っているポップス(当時はオフコースが好きだったので、楽譜を買ってきました)を弾ければいいな、と思っていました。 たまたま、自分が弾きたかった曲を弾いて見ると、左手のコードは指1本押さえればOKなものが2つ繰り返すだけで、ほとんど弾けるものだったので、コード自体はキレイになりましたので、結構満足でした。 多分右手のストローク自体はめちゃくちゃ適当だったと思います。 それでそれなりに楽しかったんですが、次のセクションでFが出て来たんですね。 Fは、結構初心者が押さえるにはいささかタフなコードなので、何度トライしてもキレイには鳴りません。 そうこうしているうちに、しばらくすると左手が痛くなってきましたし、飽きてもきました。 何日かして、自然ともうギターを手に取ることが億劫になっている自分に気づきました。 ピアノと違って、ギターは1つの音を出すのに2つのテクニックが必要です。左手で正確に弦を押さえることと、右手(ピック)でその弦を弾くこと。 最初からハードルが高いのです。 なので、トライする順序が悪いと(私のように)すぐに挫折して辞めてしまうことが多い楽器だと思います。

この段階で必要なのは、Fのような押さえにくいコードに行く前に、簡単に弾けて、しかもコードの響きが奇麗なものをどんどん弾いて行くということです。 普通の教則本やレッスンでは、CやD、Aなどのオープンコードから押さえて行きますが、たとえば、Cと同じ労力でCadd9、Aより簡単にAadd9なんてきれいなコードが弾けてしまいます。 なので、そういう良い響きのコードをつかって、まずギターを弾く事に慣れてしまうのが良いと思います。 楽器との馴初めの時期は、如何にに楽しさを維持して長い時間ギターを抱えているかというのがポイントになります。

MoriMusicTVでは、僕の経験を生かして、そのようなステップを踏んだレッスンを初心者向けに用意していますので、無理なく学べると思います。

2)自分で好きな音楽に取り組む力

次に僕がギターを弾き始めるのは、その2年後です。 ラジオでたまたま耳にしたローリングストーンズに興味を持ったのがきっかけです。 ストーンズのジャンピングジャックフラッシュがどうにもかっこ良くて、それをギターで弾けたら良いな、と思ったんですね。 これは、譜面も無かったし、なんとなく真似する程度でうまく弾けませんでした。 ただ、それをきっかけに、他の曲も聴きましたし、夢中で聴いていく中でそれなりに似たようなリフを耳にするわけです。 で、たまたま弾いていて見つけたパターンをずらして弾くだけで、何曲かの有名曲が弾けてしまったんですね。 これはかなり楽しかったですね。 その後、ストーンズの昔の録音を聞いていて、ブルースに興味が行くようになりました。 自分なりに、ブルースのCDを買って聴いたりしていました。 で、そのうちにそういうブルースのギターが自分でも弾けるんじゃないかと思うようになったんですね。 それと前後して、生でBuddy Guyという強烈なブルースマンのライブを体験してしまって、もうやってみたい!と思うようになる訳です。 そんなわけで、「自分でもやってみたい」「自分でもできるんじゃないか?」っていう思いがその時の自分のモチベーションでした。 そのモチベーションの源はその音楽が「好き」という事だと思います。 なので、長々と自分のことをお話しましたが、上達するために必要なステップは「好き」な音楽を「自分でもやってみたい」「出来る」と思う事だと思います。 僕の場合はブルースでしたので、早速「ブルースギターの初歩」とかなんとかいう教則本を買ってきました。 他にも某「ギターマガジン」なるものを買って来てはいつも授業中に読んでいました。 当時のノートには自分で書いた指版と、ペンタトニックスケールの音の並びを書いたものがよく落書きされてました。 好きになってしまうと、どうしても興味の方向が集中しますので、自然と上達も早くなります。 これは、一番の上達のコツです。 なので、矛盾するようですが、どんな優れた教材があろうが、有名な先生につこうが、自分が「好き」になってそれにのめり込むことよりも効果的な学習法はないと思います。 ただ漠然とギターがうまくなりたいと思っている方は、まず好きになれる音楽を探してください!

これだけはMoriMusicTVでは、何ともできません。。。。

3)音楽理論を勉強することの必然性

その後、ブルース以外の音楽にも興味が行くようになって、ファンクやソウルミュージックを聴くようになりました。 ファンクはまだいいんですが、ソウルミュージックは、要するに黒人のポップスなわけで、当然音楽の構造が複雑になってきます。 使用するコードも増えますし、ギターの役割もブルースとはかなり違います。 当時聴いていたレコードには大体3人のセッションギタリストが演奏をしていました。 Cornell Dupree、Phil Upchurch、David T Walkerの3人です。特にDavid Tの演奏は当時はジャズの香りがしてとても惹かれました。 とはいえ、自分の知識では結構もう限界が来ていて、当然ブルースギターの知識以上のものが必要になってきます。 また、その後、ジョージベンソンなんて聴いてしまったのが運のつきで、もうカッコいいけど何やってるのかよく分らない状態です。。。 何とかコードの仕組みを本で勉強して、なんとなくコードくらいは弾けるようになってましたけど、ベンソンのアドリブに至っては、一生懸命耳コピしてみるものの、意味もわからないし、すぐ忘れちゃうしで、かなり不毛な時間を過ごしました。 ここが思えば次の壁だったかもしれません。 この時点で初めて「ジャズの理論を勉強しよう」と思った訳です。 ある意味、それまではなんとなくでもOKだったのが、ここからは、しっかり勉強していかないと無理だったわけです。 そこで音楽学校に通い始めました。音楽理論の基礎から勉強しました。 2年間通いましたが、最初の半年くらいで、理屈は分ってきました。ですが、勿論それを実践できるようになるのは随分後のことです。 とりあえず、例えばベンソンのソロを耳コピした時に、何故そういうフレーズを弾いているのかを理解できるようにはなりました。 さらっと、書いていますが、かなりの時間と労力とお金が必要です。 お金は多分2年間で150万くらいはかけていると思います(投資してくれた両親に感謝です)。

MoriMusicTVではそこの部分はしつこい位力をいれてますので、音楽学校で学ぶ全てがビデオで学べると思ってください。 しかも、それにかかる料金は、ご存知の通りです。

4)実際にどのように自分の演奏を発展させていくか

実践するのは、あなたのやる気次第です。 ただ、音楽理論を学んだことで、効率がよくなりましたので、より多くの課題に取り組むことができるようになります。 私の場合は、たとえば、コピーしたフレーズがどういうアイディアで弾かれたのかを考える事ができるようになり、そレを実際のフレーズに関連付けることで覚えるのが早くなりました。 また、実際のフレーズを忘れてしまってもアイディアは忘れませんから、自分で作る事ができるようになります。

また、演奏というものは、理屈が分っていてもうまくいくわけではありませんよね? それぞれの音楽には、呼吸や、強弱、様々な要素があって初めてかっこよくなるわけです。 この点についても、MoriMusicTV では、その都度時間を割いています。

これらの実践のための段階というものは、自分の好きな演奏をコピーして研究したり、様々な音楽を聴いたり、バンドを組んで演奏する中で修正したり、とかなりの部分は自発的に取り組むことが必要になります。 セッションがあれば行ってみるのも、良い経験ですよね。 MoriMusicTVでは、そういう段階に入って来ている方向けにも、ビデオを用意しています。>「リズムギター講座」など

ここまで来ると後は、その繰り返しで少しずつ上達していくイメージです。 プロとして活動を始めてからも勿論その繰り返しです。 大変だな〜と思う方もいるとは思いますが、案外ここまで来ると楽しいですよ。 どんどん楽しくなって行くと思います。

森孝人
という訳で、一言というには異常に長くなってしまいましたが、 だいたい、初心者から上級者まで、どのように階段を上がって行くのかが見えたかなと思います。 MoriMusicTVでは、必要な部分を皆サポートしています。 また、長い道のりを終身会員というシステムによって支えていますので、是非一緒に頑張りましょう!


ギタリスト・森孝人 & 愛猫・ぼたん



or
mail icon

お試しコースはこちらから:

* メールアドレス 
* 氏名